BLOG

2018/03/09

ご無沙汰しております。

私ごとですが最近、本を買う機会が増えてきました。

小中学生の時は本を読むことが大好きで、食事中に調味料のビンに貼ってある商品説明を読んでしまうほど文字を追うことに熱中していました。

スマホを持ち始めてから、本を読むという行為がめっきり少なくなってしまったのですが、再び購買欲が湧いてきたのです。

「デジタル化」が進み、雑誌や小説、漫画など、ほとんどがパソコンやスマートフォンで読めるようになりました。

その中で何故私が「本」を買おうと思うのか……。

それは、「ページをめくる」という行為が、恋しくなったのだと思います。

書店には...

2018/01/10

例えば、その日は月がとても綺麗だったとして、それを眺めている時。

私が生まれるずっと前から、それには既に「月」という名前がついています。

どういうものかも、ある程度は研究者が解明しています。

でも、その言葉が出来る前の時代の人々はこれを見てどう思ったのだろう、どう表現していたのだろうと、たまに考えます。

今暮らしている中で当たり前にあるものやその呼び方には、全て原点があります。

自分の中の当たり前の知識を一旦置いて、何も知らない子供のような感覚で物事を見てみると、また新しい発見があったり、良い表現が見つかったりすることもあります。

特に自然の景...

2018/01/06

「アトリエ サティ」の「サティ」は、フランスの作曲家「Erik Alfred Leslie Satie(エリック・アルフレッド・レスリ・サティ)」からとっています。

代表曲のひとつに「ジムノペディ」という曲があります。

一度は聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。

『音楽界の異端児』音楽界の変わり者とよばれた彼ですが、西洋音楽に大きな影響を与えていて、印象主義の作曲家、ドビュッシーやラヴェルにも影響を与えたとされています。

私がなぜ、彼に注目するようになったかというお話を少しさせてください。

それは私が中学生の時、学校内で女子同士...

2017/12/16

空の色、自然の色。

優しい色合いになりました。

2017/10/29

私は1からデザインを作るとき、どこから考えたら良いのか毎度のごとく悩んでいるのですが、その中でも「色」は、とても重要な役割を持っていると思っています。

そこで自分の技術向上も兼ねて、このブログにて「配色レシピ」というタイトルで、色の組み合わせを色々見つけていこう!という試みを行います。

何回まで続くか分かりませんが、デザインに関するお仕事をしている方も、そうでない方も、お付き合いいただければと思います。

前置きが長くなりましたが、今回は色の基本!ということで……

色相とは色味の違いのことで、それを円状に表現したものが「色相環」です。

また、図...

Please reload

新着記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー
Please reload

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle

© 2019 atelier Satie

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now